根管治療の解説

ホーム>根管治療

根管治療

根管治療

歯を残す!丁寧な根管治療

画像の説明

虫歯を放置すると、やがて細菌が出す毒素や細菌自体が歯の内部にある歯の神経(歯髄)まで到達し、病気(歯髄炎)を引き起こします。

これを放置しておきますと、激しい痛みとともに側頭部や肩などの広い範囲に痛みが生じることもあります。

当院では、原因となっている歯の内部の感染した腐敗産物や細菌を出来る限り除去し、消毒を行うとともに、根管を隙間なく緊密にふさぐことで治療を行っております。

これらの治療には熟練した歯科治療技術が必要です。



治療の順序

画像の説明

1. 歯の根の治療が必要な歯のレントゲンを撮影し、しっかりと根の形を確認。

2. 器械とレントゲンで歯の根の長さを確認。ダブルチェック。

3. しっかりと歯の根の中を隙間なくふさいだか、レントゲンで確認。


あまが台歯科クリニックの最新ブログ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional